学校法人松山学院 松山城南高等学校

TEL

2019全国高校総体(インターハイ)全国制覇V3達成!!本気の自転車バカよ集まれ!! 2019全国高校総体(インターハイ)全国制覇V3達成!!本気の自転車バカよ集まれ!! 2019全国高校総体(インターハイ)全国制覇V3達成!!本気の自転車バカよ集まれ!!

自転車競技部とはAbout

人間力なくして競技力の向上はなし!

「国体、さらには東京オリンピック出場などを視野に入れて、全力で選手を育てます。部活を通して苦難に負けない心の大切さも伝えたい」
部活を通して自律心、社会性を身につけ、苦難に負けない強い心を鍛えたいと思います。日本一を目指し世界に羽ばたく選手を育てていきます。

【ヘッドコーチプロフィール】菊池 仁志 30年間競輪選手として活躍(28年間S級)公益財団法人日本体育協会・公益財団法人日本自転車競技連盟公認自転車競技コーチの資格を持つ。

ヘッドコーチ 菊池 仁志

ヘッドコーチ菊池 仁志

全国高校総体(インターハイ)全国制覇Ⅴ3達成!!!

  • 2017「四国高校総体トラック・ロード 学校対抗」総合……第1位
  • 平成29年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)
    • 【団体】学校対抗 トラック 優勝・ロード 優勝・総合優勝(史上初)
    • 【個人】ポイント 優勝・4㎞速度競争 準優勝・4㎞TP 3位・スクラッチ 4位・ロード 優勝、準優勝
  • 平成29年度全日本自転車競技選手権大会ロード・レース ジュニア 優勝、準優勝・U17 3位
  • 2018「アジア自転車競技選手権 男子ジュニアロード」……優勝
  • 2018「四国高校総体トラック・ロード 学校対抗」総合……第1位【2年連続】
  • 平成30年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)
    • 【団体】学校対抗 トラック 優勝・総合優勝(2年連続)
    • 【個人】ポイント 優勝・スクラッチ 優勝・ケイリン 優勝・4㎞速度競争 準優勝・4㎞TP 7位・ロード 3位
  • 2018「全日本自転車選手権大会ロードレース男子ジュニア」……第1位【2年連続】
  • 平成30年度全国高等学校選抜自転車競技大会(選抜大会)
    • 【団体】学校対抗 総合優勝
    • 【個人】3㎞IP 4位・ポイント 3位・スプリント 7位・ロード 優勝、4位
  • 2019「四国高校総体トラック・ロード 学校対決」総合……第1位【3年連続】
  • 令和元年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)
    • 【団体】学校対抗 トラック優勝・総合優勝【3年連続】
    • 【個人】ポイント 優勝・4㎞速度競争 準優勝・4㎞TP 3位・3kmIP 6位・2kmIP 8位・ロード 4位、7位

トレーニングルーム

校内に専用トレーニングルームを完備。
天候に関係なく練習が行えます。

学生寮

城南高校は、学生寮がございます。
安心して県外から入学していただけます。

食堂(カフェテリア城南)

部活動後は、楽しく和気あいあいとした雰囲気で食事をしています。
夜だけでなく、お昼はもちろん朝も利用可能です。

寮食

城南高校の食事は、質も量もトップクラスと言われています。保護者の方も安心していただけるよう、委託ではなく目の前で調理することや、生徒の体に配慮した栄養のある食事の提供を心掛けています。

一人ひとりの選手の適正に合わせて練習メニューから
食事まで徹底管理。

監督/鮫島 浩二

平日の1日(例)

07:00
起床・点呼(寮生の場合)
15:30
授業日程終了
16:00
練習開始 郊外へロード練習または校内でロードバイク及びローラートレーニング
19:00
学食 「カフェテリア城南」で夕食(寮生の場合)
21:00
点呼(寮生の場合)
23:00
消灯(寮生の場合)

土日の1日(例)

07:00
起床・点呼(寮生の場合)
09:00
ロードトレーニング(100~120㎞)
18:00
学食 「カフェテリア城南」で夕食(寮生の場合)
21:00
点呼(寮生の場合)
23:00
消灯(寮生の場合)

「風を読み、風をいなして、風に乗る」 厳しくても達成感のある訓練の場だからこそ、国内を超えて世界を目指すことができる。
トップレベルメンバーを目標に、日々刺激を受けながら自己鍛錬しませんか?入部後も実力が伸びる学校です。

資料請求・お問い合わせ
資料請求・お問い合わせ